冷え性改善に効果的な入浴剤の選び方

冷え性対策で効果的な方法といえばお風呂!
体全体を温めることが出来るしリラックスタイムの一つとなるからストレス解消にもつながりますよね。
普通にお風呂に入るだけでも血行が促進されるのですが、入浴剤を利用するのも一つの方法です。
よし!入浴剤を買うぞ!と思っていざ、ドラッグストアで見てみるとものすごくたくさんの種類の入浴剤が売られていて何を購入したら良いのか、ちょっと迷いますよね。
出来れば冷え性に効果のある入浴剤を選びたいものです。
冷え性対策で入浴剤を選ぶ際にはどのようなものを選べばよいのか、ポイントを覚えておきましょう!

炭酸ガスが出るタイプ


1回の入浴につき1錠使用するタイプの固形型のタイプが多い入浴剤です。
炭酸ガスの泡が出るタイプの入浴剤は冷え性の人におすすめしたい種類になります。
比較的種類も豊富ですし、最近では薬用だけでなくキャラクターものや水素入りというものも出るようになっています。
炭酸ガスが出るタイプの入浴剤は炭酸ガスの効果で血管を広げ血行を良くする働きがありますので冷え性改善にはちょうど良い入浴剤になるのです。
また、保温効果も高い事からお風呂上り後の湯冷めもしにくいといったメリットもあります。
また炭酸ガスのお風呂は5分入るよりも10分入った方が血流が良くなる事がわかっていますので、ゆっくり入るのがおすすめです。
ちなみに炭酸ガスがシュワシュワ言っている間だけ効果がありそう!というイメージが強いですよね。
シュワシュワ言わなくなったらなんか効果も減りそうって思ってしまいますが、そんなことはありません。
泡が見えない状況でも入浴剤を溶かしてから3時間ぐらいまでは同様の効果が期待できるそうです。
安心して他のご家族も同様の効果を得ることが出来ます。

バスソルトもおすすめ


バスソルトを使用した入浴は体を温める作用があるので冷え性の人にとってはぴったりの入浴剤の一つです。
血流も良くしてくれます。
塩分の結晶が体に膜を張るような感じでお風呂上りに湯冷めしにくい働きをしてくれるメリットがあります。
バスソルトを使用する際にポイントとしてお風呂上りに軽く塩分を流そうとしてシャワーを利用する人が多いと思いますが、冷え性改善を期待するなら洗い流さない方が体が湯冷めしにくくなります。

とうがらし系とかはどうでしょうか?


体を温める入浴剤と聞くと思いつくのが

  • 唐辛子成分
  • ヨモギ成分
  • しょうが成分
これらの成分が入っている入浴剤は効果がありそうってイメージがありますよね。
いずれも発汗作用が強くダイエットにも効果を発揮してくれます
発汗するぐらい体が温まると考えると効果も期待できそうと思いがちですが、これらの成分は発汗しやすいという部分に注目して下さい。
状況的に体温が上がりすぎて下げるために汗をかくという事になりますので、お風呂から上がった後に汗の作用で体温が下がり体が冷えやすくなるといった可能性もあります
お風呂上りは湯冷めしないように注意するようにしましょう。

どんな商品がおすすめですか?

何となく特徴はわかったけどどの商品がどの特徴に当てはまるのかわからない!
じっくりどのタイプかチェックする時間がない!という人はこちらを参考にしてみて下さい。
冷え性におすすめの入浴剤の種類をいくつかご紹介します。

クナイプ


天然の岩塩にエッセンシャルオイルがプラスされているので体の温め効果プラス、リラックス効果もあるバスソルトです。
たくさん種類がありますのでいくつか買っておくと日替わりで楽しむ事も出来ます。
注意点としては塩分を含むので風呂釜を使うと痛める原因になってしまいます
追い炊きとかはしないようにしましょう。

きき湯シリーズ


「温泉化学の粒が効く」という言葉でお馴染みのきき湯シリーズ。
炭酸ガスタイプの入浴剤になります。
ノーマルのきき湯シリーズでも体を温める効果はあるのですが、特に「ファインヒート」は更に体の温め効果が高くなります
普段きき湯を使っていた人でもファインヒートの温め効果は違うとわかるぐらいなので冷え性の人にはおすすめです。

バスクリン 薬湯 からだめぐり湯


昔から愛用しているという人も多くいるバスクリンですが薬湯を販売しています。
生薬のセンキュウと、温泉ミネラル成分の芒硝(ぼうしょう)といって硫酸ナトリウムの仲間になる成分、そして硫酸マグネシウムと3種類の有効成分を配合している事で体を温めてくれます

生薬浴用剤 「薬草湯」 ライオンケミカル


自然派入浴剤になります。
ウイキョウ、サンシン、センキュウ、チンピ、ハッカといった生薬が5種類とカミツレのハーブ1種類で作られている入浴剤です。
この入浴剤を使うととても体が温まるといった感想を持つ人が多いようなので評判が良い入浴剤です。

ツムラのくすり湯「バスハーブ」


生薬抽出成分を使用した入浴剤でこちらも体の冷えに効果的です。
硫黄成分は入っていません。

オリヂナル株式会社の入浴剤オリヂナル「薬湯 しょうが」


しょうがを使った入浴剤で体の温め効果には評判がよく、冷え性の人が好んで使っている傾向があります。

もしこれらの入浴剤を見かけたらバスタイムの楽しみに、そして体の温めに利用してみて下さい。


冷え性改善サプリおすすめランキング

たくさんある冷え性改善サプリの中から、実際に試して効果があったサプリを4つご紹介!
それぞれの成分・特徴や価格、口コミだけではなく粒のサイズも徹底比較!
どのサプリを選べばいいか悩んでいるなら参考にしてくださいね♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA