冷え性と喫煙の関係について。タバコを吸うと冷えるってほんと?

以前は冷え性というと女性だけのイメージでしたが、今では女性の6割、男性の4割に自覚症状があるといわれているぐらい、冷えに悩んでいる人は増えてきています。
体が冷える要因で大きな割合を占めているのが食べ物や飲み物による影響なのですが、日頃、ストレス解消に役立っている嗜好品も原因の一つになっているというのを知っていましたか?

それはタバコです。
タバコは体にどのような影響を及ぼして冷えにつながっているのでしょうか。

タバコには多くの有害物質が!


タバコの外箱に「喫煙は、あなたにとって肺がんの原因の一つとなります。疫学的な推計によると、喫煙者は肺がんにより死亡する危険性が非喫煙者に比べて約2倍から4倍高くなります。」といった警告表示が書かれています。
それだけ体には色々なリスクがかかるんだろうなというのが想像できますが、吸っているといまいちピンときませんよね。
タバコは葉を燃やして吸引しているだけなのですが、煙にはなんと4000種類もの化学物質が含まれているのです。
化学物質というだけで異物を取り込んでいる感がなんだかありますよね。
そしてその中の200種類ぐらいは有害物質が入っている事がわかっています。
この量を見ただけでも怖いなって思ったのですが、発がん性物質に至っては50種類以上含まれているといわれていますので、かなり体にとっては病気のリスクが高い煙を吸い込んでいるという事になるのです。

タバコの外側に量が表示されているタールとニコチン、これは一酸化炭素と共に有害物質として分類されています。

ニコチンが及ぼす影響


今回は冷え性のお話になりますので、ニコチンに注目します。
ニコチンというのは興奮剤と同じような役割をします。
タバコを吸うことで血液中にニコチンが入ってくる事になり、血圧を上げたり脈拍を早くしたり血管を収縮する作用があります

初めてたばこを吸った時や、久しぶりにたばこを吸った時に頭がくらっとした経験を持っている人もいると思います。
これはニコチンが影響して血管が収縮してしまった事による影響です。
血管の収縮により血行不良を起こすので冷えやすい体になっていきます

そして冷え性だけで考えるとこれだけではありません。
タバコを吸う事でホルモンバランスにも影響を及ぼすといわれています。
ホルモンバランスと自律神経はコントロールしている場所が同じ視床下部なので、ホルモンバランスが乱れると同様に自律神経も乱れるようになるのです。
つまりたばこがきっかけで自律神経の乱れからも冷え性の症状が出る可能性があるのです。

これだけ体に色々な影響が出てくるのなら出来ればやめたいですよね。
でも、ニコチンは常習性がとても高い物質で麻薬よりも依存性が高いのでなかなかやめることが出来ないといわれています。
これまでに禁煙に挑戦した事があっても挫折しているという人が多いのはニコチンによる依存性の高さが関係しています。

アイコスに変えても同じです


最近、たばこのスタイルで電子たばこに次ぐ新しいものが出てきました。
アイコスやグロー、プルーム・テックなどの加熱式タバコです。
煙が出ずに有害物質の量も少なくすることが出来るといわれて注目されています。
これであれば良いかな?と期待したくなるかもしれませんが、加熱式タバコはタールを9割ほどカットできるのですが、ニコチン量はほぼ変わりません
冷え性はニコチンが大きく関係していますので、加熱式タバコに変えたところで冷え性は改善できません
ただ、煙は出ないという点で副流煙による2次被害は少なくできる可能性があります。

冷え性改善のためにも禁煙を!


タバコの有害物質は冷え性だけでなく、がんや心疾患、肺疾患などの重篤な疾患、歯周病、口臭など体にとってのデメリットが多いので禁煙をする方向で考えたほうが良いのです。

禁煙をする事で歯が汚れが無くなってくる、口臭も改善される、歯周病の進行を遅れさせる、がんなどの予防にもなる、冷え性の改善といった健康面でのメリットだけでなく、これまでの購入費用分を他の事に使うことが出来、金銭面でもメリットが出てくるのです。

禁煙をする際に「ちょっとずつ減らす」という方法を選ぶ人がいますがおすすめできません
減らしていくうちに禁断症状が出て我慢できずに吸うという行動が繰り返され結局減らせないという例が多いです。
それに何回もつらい禁断症状を繰り返すというのも良くありません。

すっぱりとやめた方が最初の3日ほどつらいですが、一定期間だけの禁断症状を乗り越える事で落ち着いてきます

そして禁煙時のポイントはいくつかあります。

  • タバコを吸っていたタイミングの時に別の事をして気を紛らわせる
    (歯磨きをする、するめやガムなどをかむ、タブレット菓子を利用するなど)
  • タバコに関する器具を処分します
  • タバコのにおいがするところは避けます
    (喫煙所、居酒屋、パチンコ店など)
  • 喫煙者に近寄らない、飲み会でも同様です

また、吸ってしまいそうな時には頑張って乗り越えてきた禁断症状をこれ以上、味わいたくないと考えるようにしましょう。

辛いかもしれませんが、禁煙した事で冷え性が治ったという人もいます。
もしうまくいかなかった場合は禁煙外来を利用してみましょう
喫煙状況によって保険が適用されるので、ある程度、禁煙しやすくなりますので、冷え性の改善のためにも、挑戦してみて下さい。


冷え性改善サプリおすすめランキング

たくさんある冷え性改善サプリの中から、実際に試して効果があったサプリを4つご紹介!
それぞれの成分・特徴や価格、口コミだけではなく粒のサイズも徹底比較!
どのサプリを選べばいいか悩んでいるなら参考にしてくださいね♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA