お腹冷たくなってない?お腹の冷え性の原因と改善法

夏場の暑い日に何気に自分の体を触ってみてひんやり感じる事ってありますか?
触って冷えている部分はそのまま「冷え」がある箇所になります。
例えばお腹を触ってみた時、どう感じますか?
温かいと感じるようであれば特に問題はないのですが、ひんやりしたような触感であった場合、お腹が冷えているという事になります。
お腹の冷えは色々なトラブルの原因にもなってしまうのでなるべく改善した方が良い場所にもなるのです。

意外に気がつきにくい冷えなんです


お腹の冷えがある人は意外に自分の冷えに気がつきにくいといった特徴があります。
なぜかというと手足の冷えの症状はないという人が多いからです。
手足が冷えていると違和感があるため早めに自分の冷えに気がつくのですが、お腹の冷えの場合は手足は冷えていないので自分は特に冷えとは関係ないと思ってしまうのです。

どうしてお腹が冷えてしまうの?

お腹の冷えは内臓の冷えにもつながっていきます。
このお腹の冷えはどうしてできてしまうのでしょうか?
お腹が冷える原因はいくつかあります。

冷たいものを摂りすぎている


暑い時期になると冷たいお茶や清涼飲料水をがぶ飲みしてしまう傾向がありますよね。
飲んだ瞬間はとても満足感があると思いますが、冷たい飲み物を飲むとその分、ダイレクトに内臓とお腹を冷やしてしまう事になります
特に糖分が入った清涼飲料水、緑茶、コーヒーに関しては体を冷やす性質がある飲み物になりますので、冷えてなくても体の冷えにつながっていくので注意しましょう。
また、アイスなどの凍らせたデザート系は乳製品と冷えたもの、糖分と体を冷やす性質があるものが多く含まれているので控えるようにしてください。

体を冷やす性質のある食べ物


何気なく普段、食事をしていますが、体を温める作用があったり逆に体を冷やす作用がある食べ物があります。
以下の食べ物は体を冷やす作用がある食べ物です。

夏が旬の野菜

きゅうり、冬瓜、オクラ、スイカなど

地上に出来、収穫されるもの

レタス、キャベツ、白菜、ピーマンなど

温かい地域で収穫されている食べ物

コーヒー、バナナ、パパイア、マンゴー、パイナップルなど

乳製品

チーズは発酵食品なので対象になりません。

発酵していないお茶

緑茶、麦茶など

エアコンなどの冷え


エアコンが効いている部屋に長時間いる事で徐々に体が冷えていきやすくなります。

ストレス


嫌な事をずっと我慢しているとストレスがたまっていってしまうのですが、ストレスは自律神経のバランスを乱す事につながります。
自律神経のバランスが乱れると交感神経が優位になる事が多くなり、血管が収縮するようになるので充分に血液が行き渡らなくなります。
そのため、内臓に血液が循環しにくい状態になり、お腹の冷えになるのです。

お腹の冷えが原因となるトラブル

お腹の冷えは色々なトラブルを起こすようになります。
どんなトラブルがあるのか、見てみましょう。

免疫力の低下


お腹が冷えるという事は内臓の温度が下がっているという事になります。
内臓の体温が1℃下がる事によって体の免疫力は30%も下がってしまうようになります。
この影響により風邪をひきやすくなったり、何度も体調を崩すといった体調不良が起きやすくなってしまいます。

太りやすく痩せにくくなる


体温の変化は他にも良くない影響を及ぼします。
体温が下がると血流もその分弱くなりますので代謝量自体が落ちてしまうのです。
代謝が衰えるとエネルギーの消費量も減っていく事になります。
そのため太りやすく痩せにくいといった体質の変化が出てくるようになります。

婦人系の問題も起きやすくなる


お腹には内臓だけでなく、子宮など婦人系の器官も含まれます。
内臓が冷えていると同様に子宮などが冷えるようになるので、生理不順や生理痛といった婦人系の不調を訴えるようになります。
また、妊娠しにくくなったりする不妊にも関係してきます。

消化器系への影響


内臓の冷えは胃腸の働きも充分に行えないような状況になります。
そのため、胃腸の機能が低下していってしまいます。
その影響から便秘になってしまう、下痢をしてしまうといった影響が出てきます。

肌荒れなど


胃腸機能の低下が関係してきます。
腸の働きが充分に行われず腸内環境のバランスも乱れがちになる事からお肌への影響も出てきます
肌荒れや吹き出物、シミや肌のくすみなど色々と影響が出てきます。

お腹を冷やさない工夫を!

お腹が冷える事で色々な影響が出てくる事がわかりました。
お腹を冷やさない事って、とっても重要だったんですね!
そこでお腹を冷やさない工夫をしてみましょう。

食べ物に気をつける

食事内容を変えるだけでもお腹の冷えはある程度止める事が出来ます。
出来る範囲で以下の事を実践してみましょう。

  • 冷えた飲み物は控える
  • 冷えた食べ物も避け、温かいメニューを選ぶようにする
  • 生野菜は体を冷やすものが多いので加熱調理すると良いです
  • 肉や魚などのタンパク質も食べる
  • ニンニク、ニラ、ショウガ、玉ねぎなどの香味野菜を意識して食べる
  • お茶類は発酵した紅茶やウーロン茶がおすすめ
  • 酒類は日本酒か赤ワインで
  • 糖質が多い食べ物、飲み物は避ける

お腹を冷やさないようにする工夫

  • お腹を冷やさないように腹巻などを活用する
  • 冷えがひどい場合はカイロや湯たんぽを活用する
    おへその下や背中の尾てい骨の上あたりにツボがあるのでその場所を温めると良いです。
  • 下手に厚着をしてしまうと暑さで汗をかいて逆効果になる事もありますので、お腹だけを温めるような意識で工夫してみましょう。
  • お風呂(39℃から40℃)に入ってじっくりと体を温める
  • お腹を軽くマッサージするのも効果的です。
  • ストレスはため込まず適度に発散させましょう!

冷え性改善サプリおすすめランキング

たくさんある冷え性改善サプリの中から、実際に試して効果があったサプリを4つご紹介!
それぞれの成分・特徴や価格、口コミだけではなく粒のサイズも徹底比較!
どのサプリを選べばいいか悩んでいるなら参考にしてくださいね♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA